診療案内

治療の流れ

治療にあたって

「痛み」や「不具合」がある場合は、まず応急処置を行い、不快症状を改善いたします。

資料取り(検査・評価)

レントゲン・歯周組織の検査・口腔内写真・歯型採りなどを行い患者さんのお口の現状を把握し、検査・診断します。

コンサルテーション

検査結果をできるだけわかりやすく説明します。
患者さんとの相談の上、具体的な治療方針を決定します。

初期治療

歯石除去をしたり、根の中の治療をしたり、簡単な虫歯の治療を行います。(軽い段階であれば、この時点で治療が終わる場合もあります)

積極的治療

それぞれの症状に応じた積極的治療を行います。
歯周外科・インプラント・審美歯科

再評価

治療結果が達成されたか再検査を行います。

メンテナンスの開始

治療結果を長待ちさせたり、お口の健康を維持するためには定期的なメンテナンスが不可欠となります。

治療内容

歯周病

歯周病とは歯の周囲に付着したプラーク(歯垢) が歯と歯肉の隙間に入り込み、歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。大切なのは、予防・診断・そして適切な治療です。
あしだ歯科医院では歯周病治療に力を入れています。

インプラント

インプラントとは、失った歯を人工的に取り戻す治療です。人体との新和性に優れた金属(チタン) 土台に、天然の歯と同じような人工の歯を取り付けます。土台と顎の骨がしっかりと結合すれば、その上に丈夫で安定した人工の歯を取り付ける事により、天然歯のような見栄えだけでなく、これまでの入れ歯やブリッジでは満足することが難しかった“ 食べる・話す” という機能も回復できるのです。

審美歯科

審美歯科と聞くと、ただ「お口元の見た目を良くする歯科治療」と理解されておられる方が多いのではないでしょうか?美しい歯や歯肉を作ることも、大切ではありますが、審美歯科の本来の目的は「健康的な歯にすること」が前提にあります。
あしだ歯科医院では 、歯の機能的な側面と、審美的な側面にこだわり、患者様に「自信のある笑顔」で充実した毎日を送ってもらう事を願っています。

口腔外科

口腔外科とは、虫歯や歯周病治療などといった一般の治療に加え、口の中と口の周りのあらゆる病気を対象に「口の機能」を維持する事を目的とした治療科目です。例えば「親知らずの抜歯」がその代表です。あしだ歯科医院では、滋賀医科大学歯科口腔外科での経験を生かし、個人医院で可能な小手術をおこなっております。
また、口の中の腫瘍(できもの) についてなど診査し、専門病院にご紹介させて頂きます。

小児歯科

小児歯科とは、子供の虫歯を治療する事だけではありません。虫歯が出来ないよう虫歯予防を行ない、永久歯を正しい位置に生やし、口の中の環境を健康に育てる事を目的としております。あしだ歯科医院では、「歯医者嫌いのお子さまをなくす」ことをモットーに天然歯を虫歯なしでいけるよう予防にも力を入れています。

PAGE TOP

Copyright © 2010 あしだ歯科医院 All rights reserved.